開催日時:2021年7月6日(火) 、14日(水) 各16:00~17:00

地域包括ケア実践WEBセミナー「人々のつながりをどのように評価するのか?」開催(2021年7月6日・14日開催)

介護予防・日常生活圏域ニーズ調査を活用した地域診断の進め方を解説!
本セミナーは新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、オンラインで開催致します。

※両日とも同内容になります。

対象のお客様

  • 地域包括ケア事業のご担当者様
  • 保健指導事業のご担当者様
  • 生活支援体制整備事業のご担当者様
  • 一般介護予防事業のご担当者様

講師

宮國 康弘 先生

日本福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科 講師
国立長寿医療研究センター 老年学・社会科学研究センター 老年学評価研究部 研究員
一般社団法人 日本老年学的評価研究機構 理事

セミナー紹介

【内容】

  • 講演
  • 教室・通いの場運営支援サービス「通いの森」のご紹介
  • 質疑応答(チャット式)
  • アンケート

日本老年学的評価研究(JAGES)では、全国60超市町村と共同で、延べ75万人の高齢者の大規模調査を実施し、地域課題の見える化、対策の手掛かりの発見、実践、事業評価、結果のフィードバックなどを行い、PDCAサイクルをまわす仕組み・ツールを開発してきました。
第9期介護保険事業計画策定に向けた2022年(令和4年度)の秋に介護保険者が実施予定の介護予防・日常生活圏域ニーズ調査のデータを活用し、コロナ禍で求められるつながりづくり、地域共生社会・地域包括ケアシステムの構築に向け、保険者の地域診断や科学的根拠づくり及びその評価についてご説明します。

詳細情報

開催形式 オンラインセミナー
※WEB会議ツール『Zoom』を利用しての開催
主催 トーテックアメニティ株式会社
費用 無料
視聴環境について 当セミナーは『Zoom』を使用いたします。
  • お客様のお持ちのパソコン、スマートフォンより参加可能です。
  • パソコンにはスピーカー(またはヘッドフォン)が必要です。当方からは映像と音声でお伝えいたします。
  • Webカメラは使用いたしません。
Zoom利用について 当セミナーは『Zoom』を使用いたします。
・お客様のお持ちのパソコン、スマートフォンより参加可能です。
・パソコンにはスピーカー(またはヘッドフォン)が必要です。当方からは映像と音声でお伝えいたします。
・Webカメラは使用いたしません。
Zoomの準備について
定員 100名様
ご案内資料 セミナー案内
お申込み

本ページ下部の「セミナー参加申し込み」よりお申込みください。

複数端末での閲覧は、閲覧端末ごとに異なるお名前及びメールアドレスにてお申込みください。
同一のお名前及びメールアドレスでの登録は不可とさせて頂いておりますので、何卒ご了承下さい。

ご注意事項 ご参加は自治体関係者様のみとさせていただきます。

メールフォームからお申し込みを受け付けています。
ご不明点は、お電話、もしくはメールフォームで承ります。お気軽にお問い合わせください。